施術内容

 

手技療法

基本的に筋肉に対してアプローチします。
筋肉は常に収縮・弛緩を繰り返しています。
姿勢不良や筋肉の使い過ぎにより血液循環が
低下すると筋肉は硬くなります。
柔軟性が低下した筋肉は骨や関節に悪い影響を
及ぼすこともあります。
関節可動域検査等をしっかり行い、どの筋の
柔軟性が低下しているか判断し問題を
起こしている筋の状態に合わせて施術し
筋の機能回復の獲得を目指します。

IMG_4963 (002)
IMG_4961 (002)
IMG_4925 (002)
previous arrow
next arrow

 

鍼治療

鍼で身体の一部を刺激すると
中枢神経の中にモルヒネのような役割をもった
ホルモン(内因子オピオイド)が放出されることが
わかっています。このホルモンが
痛みを伝える神経経路をブロックします。
また、鍼刺激は神経を刺激して血行を促進し
痛みや疲労の原因となる物質を老廃物として
排出する作用も持っています。
さらに、最近ではヒトの持つ免疫力を活性化させる
働きについても様々な研究がされており
効果が期待されています。

※現在、鍼治療は金曜日のみ
ご案内になっております。

はり1
はり2 (2)
はり3 (2)
previous arrow
next arrow

 

 

立体動態波

 三次元空間をそれぞれ異なった方向に流れる
3つの周波によって中周波が重なり合い
その結果生じる動体干渉波効果によって
立体動態波が発生します。
深部組織に対する刺激が可能なので
手技では行き届かない部位に対しても
アプローチしてくれます。

また筋肉、靭帯、神経に対する
鎮痛効果だけでなく血行を改善し
筋肉トレーニングの効果も上げる

画期的な治療法です。

スクリーンショット 2022-10-21 172958
rittai5 (2)
rittai1 (2)
previous arrow
next arrow

 

 

超音波治療器

 1秒間に
100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の

高速度ミクロマッサージにより手技による
マッサージの数倍の圧力を患部の深い部分へ
直接刺激を与えることができます。
また、温熱効果・非温熱効果と患部の状態や
症状に応じて使い分けることができるので

急性疾患・慢性疾患どちらにも有効的です。
超音波により次のような効果が得られます。

(1)血管拡張(血流)促進作用
(2)疼痛緩和(鎮痛)作用  
(3)筋緊張緩和作用     
(4)治癒促進作用      
この他に捻挫、打撲のどの急性症状にも
治療効果を発揮します。

スクリーンショット 2022-09-15 175303
DSC_4078
onnpa3 (2)
previous arrow
next arrow